かっこいいかよ…「SOL from GEM」定期公演1回目ライブレポート

Sol regular1 thumbnail

SNSでシェアする

スポンサーリンク

2017年10月12日に行われた、「SOL from GEM」定期公演の第1回目に行ってきた!

SOLの単独ライブ1回目ということもあり、ワクワクドキドキで参加してきた。

この記事では、

  • そもそも「SOL from GEM」って?
  • SOL1発目の単独ライブレポート

をお届けする。

「SOL from GEM」とは?

2017年9月18日のGEMワンマンライブ「Evolve」で発表された、GEMの新ユニットである。

この日、GEMから2つの新しいグループが誕生した。

グループ名 メンバー
SOL from GEM 小栗かこ、平野沙羅、村上来渚、熊代珠琳、伊山摩穂
LUNA from GEM 金澤有希、森岡悠、西田ひらり、伊藤千咲美、南口奈々

新ユニット発足の目的

新ユニットを作った目的としては、

  • 白GEM・黒GEMを進化させ、新たなファンの獲得
  • フットワークを軽くする

である。

元々GEMには、白GEM・黒GEMという2つの顔白GEM・黒GEMの解説)があった。

この2面性をギュッと凝縮して新ユニットとして昇華させることで、さらにコンセプトを突き詰めることができる。

そうすることで、それぞれのコンセプトに興味を惹かれるファンを獲得していこうという施策だ。

また、2グループに分けることで1グループあたりの人数が5人となる。

人数が少なくなるということは、それだけ動きやすくなるのだ。なぜなら、かかる経費が少なくなるからである。

  • 交通費
  • 労務費

あたりが、半分までいかないにしても確実に減る。

地方のフェスや対バンにも行きやすくなり、対外的にGEMのアピールをしやすくなる。

注意してもらいたいのが、GEMが完全に2つに分かれたということではないという点だ。

あくまでGEMを盛り上げていくための施策であり、それぞれのグループで獲得したファンにGEMとしてのライブにも来てもらおうというものだ。

それぞれのグループ名にも「from GEM」がしっかり入っている。

「SOL from GEM」のコンセプトと定期公演

「SOL from GEM」のコンセプトは、

「COOL&EDGE」をグループコンセプトとする。
歌やダンスを通して、GEMの「かっこいい」「とがっている」を表現する。
公式サイトから引用

となっている。

ワンマンライブ「Evolve」で披露されたSOLのオリジナル曲「GALAXY」は、グループコンセプトを全面的に押し出した、「かっこよくて」「とがった」楽曲となっていた。

また、このとき、それぞれのグループによる定期公演を開催する発表があった。

今回のライブは、その定期公演1発目のものとなる。

「SOL from GEM」定期公演1回目の概要

SOL定期公演1回目チケット

日時 2017年10月12日 開場18:30/開演19:00
会場 恵比寿CreAto
会場キャパシティ スタンディング300人、椅子席120人
座席形式 スタンディング
チケット代 4,000円

SOLとLUNAの定期公演は全てこの「恵比寿CreAto」で行われる。

ライブハウスには珍しく、ステージに大きめのスクリーンがある。

この会場には、以前iDOL Streetストリート生のラストライブで来たことがある。

セットリスト

セットリストはこのような感じだった。

M0. SE BLACK
M1. Speed up アレンジver
M2. Spotlight
M3. No Girls No Fun
-MC-
M4. WHISTLE Acoustic ver. / BLACKPINK
M5. You You You
M6. GALAXY
M7. FLY NOW
M8. Do You Believe?
(以下2曲は急遽披露)
M9. GALAXY
M10. Party Up

ライブレポート

冒頭でも書いたがこのライブは、

  • 2つの新ユニット1発目の単独ライブ
  • SOLとして1発目の単独ライブ

という位置付けだった。

LUNAよりも先に定期公演が始まるため、SOLが先陣を切ることになる。

今回のライブのトピックとしてはこんな感じ。

  • カバー曲「WHISTLE」
  • SOLオリジナル曲「GALAXY」
  • GEM曲のSOLとしての表現
  • SOL新曲の発表

会場に到着

ライブは10月12日(木)だったため、普通に平日だ(笑)

仕事が終わってから会場へ向かった。

開場前には本日開催ライブの案内があったので写真をパシャリ。

SOL定期公演看板1

SOL定期公演看板2

会場前に「今日のライブアーティスト」って感じで張り出されていると、なんかテンションがアガるから嬉しい。

グッズ購入

会場は階段を降りたところに入り口があるのだが、そこでグッズ販売を行っていたので購入。

今回の定期公演のために作られたタオルである。

大きさ比較のためにミュージックカードを置いた。
SOLタオル

シンプルで良いデザインだ。

SOL / LUNA定期公演のライブグッズはこちらで確認できる。
「SOL from GEM / LUNA from GEM 定期ライブ」グッズ販売が決定!

グッズの購入特典として、ライブ後の握手会の特典券がもらえた。タオルが2,200円だったため、2枚重なってホッチキスでとめられていた。

特典券

ライブ開始!

いよいよライブ開始だ。

初っ端は「SE BLACK」。

SEはライブの開始を盛り上げる役割を果たす。

「SE BLACK」は、アゲアゲでアップテンポな曲調ではなく、落ち着いていてクールな曲調だ。それでいてフツフツとワクワク感が高まってくる曲になっている。

この「SE BLACK」の曲を作曲したのが、GEMメンバーの村上来渚さんだ。メンバーが作曲するってすごくね?(笑)

続いて、

M1. Speed up アレンジver
M2. Spotlight
M3. No Girls No Fun

と続く。

「Speed up」はアレンジバージョンで、間奏の部分が通常とは違う曲・ダンスとなっている。この間奏部分のダンスがSOLのコンセプトにマッチしていると思う。

「Spotlight」は、SOL / LUNAが発表された時に使われた曲であり、その時を思い出した。

「No Girls No Fun」もクールでかっこいい曲で、SOLのライブが始まったなという感じがした。

この時点で驚いたのが、バックスクリーンでしっかり映像が流れていたことだ。

しっかり曲ごとに違う映像が用意され、会場を盛り上げていた。

バックの映像があるとないとでは、演出の厚みが全然違ってくる。そのため、定期公演で映像演出を取り入れてくれたのは単純に嬉しい。

カバー曲「WHISTLE」

MCを挟んでステージに椅子が用意され、5人がその椅子に座る。お待ちかねのカバー曲だ。

曲は、

WHISTLE Acoustic ver. / BLACKPINK

である。

GEMには、BLACKPINKのファンが何人かいるため、BLACKPINKの曲をカバー曲として選ぶのは違和感がない。

正直僕は曲を知らなかったのだが、とにかく相当練習してきたなと思った。何故かと言うと、発声や発音、音程が完璧だったからである。

「曲知らないのになんでわかるの?」という声が聞こえてきそうだが、それはあとでしっかり原曲を聴いたからである。持ち歌なん?というぐらい完全に歌いこなしていたので感心してしまった。

印象的だったのが、さらちゃんが自分のパートでなくてもノリノリで口ずさんでいたことだ。

パフォーマンス中、さらちゃんがあんなにノリノリで体を揺らしているのは、少なくとも僕は見たことがなかった。相当BLACKPINK好きなんだろうなと微笑ましかった(笑)

ただ残念だったのは、歌のみのパフォーマンスだったという点だろう。

僕としては、SOLの定期公演では、

歌とダンスをメンバーの持つ圧倒的なスキルで存分に表現して欲しい

という願望があったため、ゴリゴリのダンサブルな曲を披露して欲しかったというのが本音だ。

この部分は、次回以降の定期公演に期待したい。

GEM曲のSOLとしての表現と「GALAXY」

続いてこんな感じで続いた。

M5. You You You
M6. GALAXY
M7. FLY NOW
M8. Do You Believe?

「You You You」は、踊らずに曲にノッて、観客と振りを共有するような形がとられた。

あれ?俺クラブきてるんだっけ?

と感じるぐらい、自分でも知らない間に音楽にノッていて、自然と体が揺れていた。

そして、待ってました「GALAXY」。

SOLのオリジナル曲であり、ある意味このライブの1番の見せ場である。

バックの映像はしっかり銀河をイメージしていて、GALAXYの世界観を演出していた。

この曲は何と言ってもとがったダンスがすごい。特にサビだ。そんなダンス、アイドルがやる?っていうぐらいゴリゴリにとがっている。

それに加えて歌だ。村上来渚さんと熊代珠琳さんのボーカルが印象的で、ハイトーンが何度も出てくる。

この日改めて感じたのが、小栗かこさんの堂々さだ。センターの後方からガーッと前に出てくるのだが、あそこがめちゃくちゃかっこいい。

そして「FLY NOW」。この曲もSOLがやるだろうなという曲で、やはり披露された。

バックの映像は空を移動しているもので、まるで空を飛んでいるかのような気にさせてくれる

この曲で僕が好きな箇所は、曲後半の「つーかーまえてよー」の部分で、村上来渚さんが通常とは違う音程で歌うのである。ここが良すぎて毎回気を失いそうになる。

「Do You Believe?」は、安定的にぶち上がった(笑)

終わり…?

ここで終わる雰囲気が流れていたが、急遽追加で曲を披露することに!

M9. GALAXY
M10. Party Up

もう一度「GALAXY」を披露。僕は大好きなので何回でも観たい(笑)

「Party Up」は、正直SOLがやる曲か?と疑問も浮かぶが、普通に沸けたのでそこは良しとしよう(笑)

(真面目な話をすると、グッズとしてタオルを売っているので、どこかでタオルを使う曲を入れるという動きがあったのだと思う。)

新曲の発表

最後のMCで、重大発表が!

なんと、次回の定期公演にてSOLの新曲が披露されるということみたいだ!

メンバーが村上来渚さんに対して、

「新曲どんな感じか顔で表現してみて?」

というムチャブリ(笑)

ムチャブリにしっかり対応していたが、僕にはどんな曲か全然わからなかったww

でもメンバーが見るとわかるらしい。

次回の定期公演が楽しみだ!

関係者の来場

この日、iDOL Street所属のメンバーが公演を観に来ていた。ステージ上から後ろの関係者へ声が掛けられていた。

グループ メンバー
GEM 金澤有希、森岡悠、南口奈々
SUPER☆GiRLS 渡邉幸愛、溝手るか

チケット購入特典

ライブが終わって会場から出る際、SOLメンバーと握手会が行われた。これは、チケット購入者特典であり、タオル購入特典とは別である。

すごくかっこいいライブだったので、一人ひとりに「かっこよかった」と伝えた。

握手会

ライブ後は握手会が行われた。

新曲のことがかなり気になったので、村上さんに聞いてみた。

はる
はる

新曲どんな感じ?

らなちん
らなちん

もうヤバイで!!

はる
はる

おおー!もう振り入れたん?

らなちん
らなちん

まだ!曲できたとこ!

ということで、まだ振り入れはしていないみたいで、メンバーは曲を聴いたところみたいだ。

次回の定期公演までにバッチリ仕上げてきてくれることだろう!

映像公開

今回の定期公演に関係する映像がYouTubeにて公開されている。「『GEMなう。2』 vol.03」だ!

こちらは、今回の定期公演に密着した映像となっている。

終わりに

セットリストもゴリゴリのクールな曲ばかりで、SOLのコンセプトが発揮された定期公演1発目だったと思う。

とにかくかっこいい。GEMのスキルが爆発するユニットだ。

SOLの良さは、

  • メンバーの歌とダンスのスキル
  • COOL&EDGEというコンセプト

だと思うが、まさにその部分を発揮するライブだったと思う。

SOLメンバーそれぞれのライブ後のツイート

メンバーは今回のライブを通して反省点が見つかったようで、パフォーマンスも演出も更に磨かれていくことだろう。

次はLUNAの公演だ

SOL / LUNA定期公演のチケットはこちら

今後のSOL / LUNA定期公演の日程

グループ 日程
SOL 2017年11月15日(水)、2017年12月8日(金)
LUNA 2017年10月26日(木)、2017年11月10日(金)、2017年11月29日(水)

スポンサーリンク

SNSでシェアする

あわせて読みたい

【アイドルフェスレポート】『@ JAM EXPO 2018』に行ってきたので、僕のオススメアイドルを紹介する #アットジャム

2018.08.28

わーすたの進化を目撃!わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド 東京公演 レポート

2018.01.11

TIF2018に行ってきたので、気になったアイドルの曲を紹介する #TIF2018

2018.08.09

とんでもなく明るいCAたちのラストフライト。PASSPO☆解散ライブレポート

2018.09.28

LANA&momoca&トキヲイキルの3組!LANA Presents Live『with ~この声をキミに~ vol.2』レポート

2018.06.26