アイドルヲタクの僕が西野カナのライブへ行ってみた!西野カナ全国ホールツアー2018『LOVE it Tour』仙台公演2日目ライブレポート

Loveittour20180721 thumbnail

SNSでシェアする

スポンサーリンク

2018年7月21日に行われた、西野カナ全国ホールツアー2018『LOVE it Tour』仙台公演2日目に行ってきました!

西野カナのライブは初めてです!

アイドルヲタクな僕ですが、結論から言って普通にサイコーでした。

  • アイドルヲタクの僕がなんで西野カナ?
  • そしてどんなライブだったの?

というポイントを盛り込みつつ、このような構成でお届けします!

  • ライブ概要
    • 『LOVE it Tour』のホールとアリーナ
    • 仙台公演に行くことを決めるまで
  • アイドルヲタクである僕が、なぜ西野カナのライブへ行ったのか?
    • 僕が普段行ってるライブ
    • 僕と西野カナ
  • 開演前レポート
    • 会場周辺ぶらつき
    • アンサプ・・・?
    • グッズ購入
  • ライブレポート
    • セットリスト
    • ステージセットの豪華さ
    • 衣装チェンジめっちゃ多い!
    • 演出〜生自撮り映像&会場参加型音ゲー〜
    • カナやん歌上手すぎ問題
    • カナやんかわいすぎ問題
    • 疑問だったこと
  • 終わりに

ライブ概要

このライブは、西野カナ7枚目のオリジナルアルバムである『LOVE it』を引っさげたライブツアーのうちの仙台公演です。

『LOVE it Tour』のホールとアリーナ

ツアータイトルは、『LOVE it Tour』です。シンプル!

『LOVE it Tour』は、

  • 全国ホールツアー2018「LOVE it Tour」
  • 全国アリーナツアー2018「LOVE it Tour ~10th Anniversary~」

の2つに分かれています。

どちらも全国を回るツアーなのですが、ホールアリーナで分けてるんですね。

ホールとアリーナの違いですが、

ホール 比較的小さめの会場
アリーナ 比較的大きめの会場

という感じで捉えていただければOKです。

このツアーは、なんと言ってもライブ数がえげつないです。
※画像は西野カナ Official Websiteの「Live」ページより拝借

やばくないですか?この多さ。全部合わせて23カ所26公演ですよ。

西野カナすげー。

その他ツアーの詳細は『LOVE it Tour』の特設サイトからどうぞ!

仙台公演参加を決めるまで

僕は仙台公演に行ってきたのですが、これはホールツアーの方になります。

会場は仙台サンプラザホール

この仙台公演は、

  • 7月20日(金)
  • 7月21日(土)

の2days構成だったのですが、僕が参加したのは2日目です。

なぜ仙台まで行ったかと言うとですね・・・

  • この夏、西野カナ絶対行く!!!!
  • アリーナツアーはまだ先。早く行きたい。ホールツアーにしよう。
  • 関東圏で1番近い千葉公演に申し込むも落選
  • 千葉の次に近い仙台にロックオン
  • 第1希望を指定席、第2希望を立ち見で申し込む
  • 仙台公演の立ち見が当選

という流れでした。

指定席は落選に次ぐ落選。立ち見席でやっとでした。西野カナのライブの競争率が伺えますよね。

そして、仙台って普通に遠征ですよ!

なぜ仙台まで行くほど、西野カナのライブに参加したかったのか?次はそんな話です。

アイドルヲタクである僕が、なぜ西野カナのライブへ行ったのか?

僕が普段行ってるライブ

僕は普段、アイドルのライブに行っています。参加したライブのレポートを書いてますので、下記リンクからどうぞ!

48グループや坂道グループ、ももクロやでんぱ組など、そういった超有名アイドルとはまた違うアイドルに通っています。

僕と西野カナ

そんなアイドルヲタクな僕ですが、皆さんご存知の通り西野カナは

  • アイドルではない
  • 超有名アーティスト

です。

「アイドルヲタクなのになんで?」という声が聞こえてきそうです(笑)

理由は単純です。

僕は、

西野カナが好き

なんです。

証拠としてiTunesのスクショ貼っておきます(笑)

どうです?信じてくれました?

普段、普通にめっちゃ西野カナ聴いてます。

ネットでは「歌詞がチープ」とか「会いたくて震える」とか言って叩かれがちですが、

  • 歌手として歌唱力が高い
  • R&B調で僕好みの音楽
  • かわいい
  • 関西弁(僕は関西弁が好きです)
  • そもそも僕は歌詞をあまり気にしない

という感じで、かなりドンピシャなんです。

なので、ずっとライブに行きたいと思ってました。期間にして5, 6年でしょうか。

今回、その念願がやっと叶いました!!

開演前レポート

開演前に会場周辺をぶらついたり、グッズを買ったりしたレポートです。

そんなのいいよ!って方は下のライブレポートへ!

会場周辺ぶらつき

まずは会場周りでパシャリ。

ちゃんと「西野カナ コンサート」って書いてます!

22日に郷ひろみのライブが入ってますね。土・日で会場取れないわけですね(笑)さきに会場押さえられてしまったんでしょうね。

こうしてみると、

  • 加藤ミリヤ
  • 大原櫻子
  • 斉藤和義

などなど、名立たるアーティストの方が名を連ねてますね。それなりに大きな会場なんですね。

開場前に、会場に来ているお客さんとか観察してました。

てっきり20代の女性ばかりだろうなと思ってましたが、意外にも僕のようなおっさんも多く来ていて、正直安心しました(笑)

アンサプ・・・?

その辺をぶらぶらしてると、こんなものを渡されました。


※くしゃくしゃですみません(笑)

『アンサプ』ってなんだ?と思って調べたのですが、『アンコールサプライズ』の略らしいです。

アンコールのときに、みんなで『Best Friend』を歌おうということらしいです。※ちょっとだけ歌詞が変わってます。

ふむ、どんな感じなんだろう?アンコール楽しみにしとくか。

グッズ購入

開場して会場の中に入ると、バッチリグッズを買いましたよ!Tシャツとタオル!

これでライブの準備はバッチリです!さあ、ライブだ!!

ライブレポート

いよいよ念願だった西野カナのライブです!!アガる〜〜!!

セットリスト

セットリスト
  1. We’re the miracles
  2. No.1
  3. パッ
  4. Darling
  5. Best Friend
  6. 〜メドレー〜

  7. Liar
  8. LIGHTS, CAMERA, ACTION
  9. 恋する気持ち
  10. MEOW
  11. Best Friends Forever
  12. 手をつなぐ理由
  13. 君が好き
  14. 友だち
  15. スマホ
  16. 〜メドレー〜

  17. Esperanza
  18. もっと…
  19. Secret
  20. I wanna see you dance
  21. Sweet Dreams
  22. Girls
  23. One More Time
  24. トリセツ
  25. アイラブユー
  26. Happy Time
  27. 〜アンコール〜

  28. GO FOR IT !!
  29. We Don’t Stop
  30. LOVE

この曲の多さですよね。時間にして2時間半のライブでした。

もちろん、全編生バンド演奏です!!やったーー!!

基本的に、アルバム『LOVE it』の楽曲を中心としたセットリストです。

『LOVE it』以外だと、

  • No.1
  • Darling
  • Best Friend
  • もっと…
  • トリセツ
  • GO FOR IT !!
  • We Don’t Stop

辺りが有名曲ですね。

ちなみに僕が1番沸いたのは、『Esperanza』という楽曲です。

なぜ沸いたかと言うと、

  • 2011年に発売と比較的古い
  • 夏にピッタリのラテン調の楽曲

だからです!会場も一際歓声が大きかったです!

ステージセットの豪華さ

地方のホール公演なのに、ステージのセットが豪華すぎました。

こちら、ツアー初日千葉公演のナタリーのレポートですが、背景が少し写ってるのがわかりますか?

なにやらお店っぽいのが見えませんか?

こちらの記事だともうちょっとわかりやすいです。

ホール公演なのに妥協しないステージセットの豪華さを伝えたいです。

めっちゃデカいですからね。ステージの天井に届く勢いですよ?

会場内のライトが街頭の灯りだけになったり、お店の2階の窓が開いて登場したり、ギミックが凝っていました。

そして、ライブ中盤ではセットが変わるんですよ?すごくないですか?

階段の上に大きな扉があるセットに変わったと思ったら、バッと扉が開いて登場です。しかも真っ赤なドレス。そのまま歌いながら階段を降りてきます。

「西野カナクラスになるとこんなセットなんだ。すげぇ・・・」

と感心してしまいました。

演出〜生自撮り映像&会場参加型音ゲー〜

演出もすごかったです。

『スマホ』という楽曲があるのですが、正直CD音源を聴いてるだけだと「パッとしない曲だな」とか思ってました。

このライブで完全に化けました。

ディスプレイに自撮り風の映像が流れてるなーと思いました。

よくよく見てるとカナやん(西野カナの愛称)がスマホのようなものを持っています。

そしてそのスマホから映ってる映像がそのままディスプレイに表示されてるように見えます。・・・気付きました。

「自撮り映像がそのままディスプレイに映ってるやん!!!」

これ、なにげにすごい技術だと思います。

なぜかと言うと、

  • スマホには何もケーブルがつながっていなかった(無線で信号を飛ばしている)。
  • 巨大ディスプレイは1つではなく、何個もある。
  • ディスプレイは固定ではなく、可動式。広いステージを動き回る。しかも浮いてる。
  • 全く映像の乱れがない。

この条件でスマホの映像をディスプレイに映すためには、かなり大掛かりな準備が必要だと思います。

そんな生自撮り映像のあとは、巨大ディスプレイをふんだんに使った、会場参加型の音ゲーになってました。

上から手拍子のアイコンが落ちてくる映像が流れます。

イメージとしてはこんな感じです。

このイラストの画面の部分がディスプレイ上に映ってる感じですね。白い線が手拍子のアイコンでした。

ライブ会場ですからボタンはありません(笑)アイコンが下まで落ちたタイミングで手を叩きます。

これが意外に難しい(笑)けど、楽しいんです!

『スマホ』という曲の印象が変わりました!

西野カナのステージスタッフすげぇ。

また、西野カナのライブにもコールがありましたよ。

わかりやすくていいコールでした。らびんゆーう!

衣装チェンジめっちゃ多い!

曲が終わって捌けていくときは衣装チェンジです。

たぶん5回以上はありました。めっちゃ多いです。

僕は水樹奈々のライブに行っていた時期がありますが、その比じゃなかったです。

多すぎて、捌けていくことが何回もあったので、

「カナやん行かないで」

と思ってしまったぐらいです。

やたら分厚い衣装だなと思っていたら、ダンサーの方数人でバーッと引っ張って中から違う衣装に!という衣装チェンジもありました。

そしてどれもかわいいんですねこれが。

カナやんかわいすぎ問題

衣装もですが、カナやんの人柄というか、話し方というか、すごく好感を持ちました。

関西弁(正確には三重弁)がもーかわいい。トークがかわいい。

おばあちゃんが先日誕生日だったらしく、おめでとうの電話をしたらしいのですが、「これから友達とランチだから〜」とけっこう早めに切られたらしいです(笑)

こういったなにげないMCのエピソードにも笑いが盛り込まれていて、トークが上手いなと思いました。

MCずっと聞いてたいぐらいでした。かわいかった・・・

カナやん歌上手すぎ問題

改めて今回のライブで、西野カナは歌唱力が高いと感じました。

僕は、いつもはCD音源で聴いているわけですが、今回初めて生歌を聴きました。

テレビで生放送で歌っているのを何回か聴いたことはありましたが、やっぱりテレビとは違いますよ。

やっぱり、カナやん歌上手い

高校時代からCDやテレビで聴いていた西野カナを、

  • 生で
  • 20曲以上も

聴けた喜びはとてつもなかったです。

疑問だったこと

1つ疑問に思ったことがあります。

開演前にもらったアンサプ(アンコールサプライズ)です。

実際、アンコールのタイミングで合唱が起こりました。

確かに観客全員でアカペラで合唱してるのはエモいんです。

けどこれって、

毎回やってたらサプライズにならないのでは?

と思いました。

アンコールで毎回やるとわかってればサプライズもクソもなく、カナやんも微妙な反応になってしまうのも頷けます。

こういうのは、節目のタイミングでやるからこそサプライズ感が出てエモさが増すもんです。

ちょっとこれだけは疑問を持ってしまいましたね。

終わりに

西野カナのライブ、めちゃくちゃ良かったです!

僕が普段行ってるアイドルのライブは、どちらかというとパフォーマンスや演出というよりも

  • コールなどで一体感を楽しむ
  • 推しがかわいい

という感じだと思います。※その中でも僕はパフォーマンススキルが高いと思うアイドルに行っています。

一方西野カナは、

  • 圧倒的なステージセットと演出
  • 高い歌唱力
  • かわいらしい人柄

で、観客を問答無用に楽しませるライブでした。

「エンターテイメントとはこういうことか」と。

西野カナ熱がすごくヤバイので、アリーナツアーの埼玉公演に行くことを決めました。

あ〜、カナやんかわいかった〜〜〜(結局ヲタク)。

スポンサーリンク

SNSでシェアする

あわせて読みたい

ラスボスを倒して完結!わーすた定期ライブ『わーすたランド わ-8』 #わのはち レポート

2018.02.07

わーすたの『最上級ぱらどっくす』をコール解説!ロケット団口上って?

2017.12.26

LANA(村上来渚)の一旦ラストライブ。『Dream World Vol.20』レポート #ドリワ

2018.08.23

GEMの『Do You Believe?』をコール解説!いやいやいやいや、いやままほ!

2017.11.07

スーパーサイヤ人舞彩の実力!『武田舞彩 20th Birthday live〜ここから始まる〜』レポート #武田舞彩誕生祭

2018.08.24