GEMとGEMILYの大運動会!GEMファンツアー(バスツアー)レポート

Undokai thumbnail

SNSでシェアする

スポンサーリンク

2017年9月30日~10月1日にかけてGEMのファンツアーに参加してきた!

今回は、

GEM’S TRAVELING~GEM NO UNDOKAI~

ということで、ツアーの内容としては運動会である。

この記事では、2日間に渡って行われたGEM4回目のファンツアーの模様をお届けする。

ファンツアーとは?

そもそもファンツアーってなんだ?と思う方もいらっしゃると思うので解説する。

ファンツアーとは、芸能人とそのファンの交流を目的としたイベントで、様々な種類の企画が行われる。

日程は、日帰りだったりお泊りだったりする。

バスに乗って移動することが多いため、バスツアーとも呼ばれる。

企画の内容としてメジャーなのは、

  • バーベキュー
  • 果物狩り
  • 食事会
  • 撮影会

などである。基本的に、芸能人とファンが交流できる企画が採用される。

細かい話になるが、ファンツアーの主催は事務所ではなく、旅行会社である。そのため、ファンツアーの内容はそれなりにしっかりした進行になる。もちろん事務所側も企画や運営に積極的に関与してファンツアーを進行する。

これまでのGEMのファンツアー

GEMのファンツアーは何度か開催されており、今回は4回目となる。

ツアータイトル 主内容 開催日
GEM’S TRAVELING~Let’s BBQ~ バーベキュー 2016年10月9日
東編:GEM’S TRAVELING~Let’s Strawberry~ いちご狩り 2017年3月12日
西編:GEM’S TRAVELING~KYOTO E OIDEYASU~ 京都観光 2017年4月15日
GEM’S TRAVELING~GEM NO UNDOKAI~ 運動会 2017年9月30日~10月1日

そのうち僕が参加したのは後半2つの、

  • 西編:GEM’S TRAVELING~KYOTO E OIDEYASU~
  • GEM’S TRAVELING~GEM NO UNDOKAI~

である。

2回目と3回目は、東編・西編ということで短い期間でセットで開催された。

また、注目してもらいたいのがツアータイトルで、

  • 1回目と2回目は、「Let’s ◯◯」
  • 3回目と4回目は、日本語をローマ字表記

である。

3回目から、一見アルファベットでかっこよさげに思わせておいて、読んでみるとクスッとするようなタイトルとなっている。

今回の目玉

今回のファンツアーの大きな目玉としてはやはり、

  • 運動会
  • お泊り
  • メンバーお部屋訪問

の3つだろう。

GEMのファンツアーでは、最後にアンケートを実施して次回の企画としてやって欲しいことを募集するのだが、前回のアンケートで車内が盛り上がったのがまさに運動会お泊りだった。

メンバーと一緒にチームに分かれて運動会を行うのは、想像しただけで楽しそうではないだろうか?

また、今までのファンツアーは全て日帰りで行われており、お泊りは今回が初となる。

そして、お泊りという企画を最大限に活かす、メンバーお部屋訪問も注目だ。

それでは今回のファンツアーの模様を順にお届けしていこう。

まずは新宿で集合!

運動会の会場は鴨川にあるため、そこまでバスでの移動となる。

午前10:15に新宿センタービルで集合し、スタッフの方に首からかけるカードを渡されてバスに乗り込む。

カード

僕は①号車だったのだが、①号車のスタッフさんは、前回のファンツアーと同じ方で、気さくに神対応していただいた(笑)

(この方、本当に神対応なんです。)

今回はバスが2台あり、参加者は70名強と言った感じ(前回はバスが3台だった)。

どうやら女性参加者は①号車に固められているようで、車内の雰囲気が心なしか黄色い感じがした。

いざ、出発!

メンバーがバスに乗り込んできて、いよいよバスが出発!

メンバーは2つのグループに分かれて、そのグループが毎回変わりばんこに乗り込んでくる。例えば、パーキング休憩まではこのグループ、ホテルまではこのグループという感じだ。

出発のときのワクワクと言ったらない(笑)

ここで本日のメンバーの私服を見られることになる。メンバーの私服もファンツアーの楽しみの1つだ。

道中のバス車内はメンバーが盛り上げてくれる。

質問返しやメンバーが詰めてくれたお菓子の配布、じゃんけん大会など様々である。そのおかげで、バス車内はただの移動ではなく、メンバーとの触れ合いができる時間という印象が強い。

途中のパーキングエリアで休憩があり、そこで乗り込むメンバーの交代があった。

ガチの大運動会

バスに揺られて、運動会の会場である鴨川市文化体育館に到着!

運動会会場外観

人口芝生の体育館と言った感じだ。

運動会会場内装

運動会が始まる前に、スタッフの方からTシャツをプレゼント!これは何気にすごいサプライズ。このファンツアー限定のデザインで、かなり興奮したのを覚えている。

今回のファンツアー限定Tシャツ表

今回のファンツアー限定Tシャツ裏

胸のところに名前を書けるようになっており、背中にもしっかりプリントが施されていて、かなり良いTシャツを作ってくれたと感じた。

なんかもったいないので、結局着なかったけど(笑)
(大事に持ち帰った)

そしていよいよ運動会スタート!

ヲタクはあらかじめ5チームに分けられていた。メンバーが2人ずつ5組の状態で登場し、くじ引きでヲタクのチームに合流した。

チーム名 メンバー
チームみなみぐり 南口、小栗
チームゆうひら 森岡、西田
チームナスとオレンジの煮込みスープ 金澤、伊山
チーム平野ちさ 平野、伊藤
チームらなじゅり 村上、熊代

僕のチームは緑チーム(チームみなみぐり)で、なっちーとかこちんのチームだ。

(僕の推しは村上来渚さんなのでちょっと残念だったが、そこは運動会なので仕方ない!)

種目はこういった内容だった。

  • 玉入れ
  • GEMメンバーによる借り物競走(二人三脚)
  • 障害物リレー
  • 大縄跳び
  • 全員リレー
  • GEMメンバーによるリレー

こうして列挙してみると、結構種目多かったんだなと思う。

玉入れ

最初は玉入れが行われた。

メンバーも混ざって、同じ円の中で玉を投げる。

普通ならメンバーと一緒に玉入れすることに舞い上がるところなのだが、ヲタク達はけっこうガチで玉入れに熱中してしまっていた(笑)

通常、時間内に全部を入れ切るのは難しいと思うのだが、ヲタク達が熱中した結果、全チームが時間内に入れてしまった(笑)
なので、○○分以内に全部入れたチームにプラスで特典が入るといった形となった。

GEMメンバーによる借り物競争(二人三脚)

これはメンバーのみが競技を行う形だった。

シンプルな借り物競争で、途中紙が落ちていて、そこに書いてあるものをチームのヲタク達から借りてゴールまで走るというもの。

借りるものの例としては、タオルとかハーフパンツを履いている人とかそういった感じ。

アクセントを加えるのが「二人三脚で」という部分だ。

メンバーが二人三脚をしている様子はそれだけで見ていられる(笑)

それぞれのチームのヲタクが自分のチームのGEMメンバーを応援していて、運動会感が出てきたなと感じた。

障害物リレー

次は障害物リレーだ。

初めにGEMマネージャーのお2人がデモンストレーションをしてくれて、まずそこで一盛り上がり(笑)
マネージャーのお2人が障害物をこなしていく様はある意味貴重だし、見ていてかなり画になった(笑)

障害物はこのようなものがあった。

  • 袋飛び(麻袋に両足を入れてぴょんぴょん飛ぶやつ)
  • 網抜け(地面に敷かれている網をくぐり抜ける)
  • うまい棒キャッチ(パン食い競走のようにうまい棒が垂らされている)
  • お題の書かれたカードをめくってゴールまでダッシュ(後ろダッシュや縄跳び、ケンケンパなど)

単純に足の速さだけが勝敗を分けるものではないため、けっこう白熱した戦いになった!

メンバーの村上来渚さんがリレーの模様をマイクで実況してくれていたので、かなり盛り上がった。ヲタクのことをいじったり、頑張ってー!と応援してくれたりしてした。

僕はけっこうガチでダッシュしたため、村上さんに早い!と言われて嬉しかった(笑)

大縄跳び

休憩を挟んで、次は大縄跳びだ。

チームの中から縄を回す人2名、飛ぶ人8名を選出して行われた。

1分間の練習の後、本番!という流れだったのだが、練習で全然できていなくても本番でかなり飛べるチームが多かった(笑)

大縄跳びは意外に難しい。縄を回す人は回し方をしっかりしないと中の人が飛べないし、飛ぶ人たちも全員でタイミングを合わせないと引っ掛かってしまう。

印象的だったのが、違うチームなのに伊山摩穂さんが僕達のチームの回す人に対してレクチャーしてくれたことだ(笑)こうやって回すんだよと言って体を大きく動かして教えてくれていた。

運動会をあんなに嫌がってた伊山さんだが、楽しんでるようで安心した瞬間だった。

全員リレー

運動会の花形種目と言えばリレーだろう。

この種目の順位によっては逆転優勝を狙えるということもあり、それぞれのチームで士気が上がっていたように思う。

障害物リレーでちょっと活躍したこともあり、僕が1走に選ばれた

じゃんけんに勝ってコースの内側を取ることができ、チームのメンバーにガッツポーズ

そしてリレースタート

障害物リレーのときに感じていたが、コーナーに入ると外側に向けて膨らんでしまい、転けそうになる。なんとかこらえて1番で2走にバトンを渡した!

その後、チームメンバー全員で走っている人を応援したり、メンバーがメンバーを抜いて盛り上がったりして、僕のチームは2着でフィニッシュ

結果発表

ここで結果発表!

僕の所属する緑チームが優勝

他のチームも1着になれば逆転できていたみたいだが、緑チームはそれまでの得点が高く、全員リレーで2着と高い順位だったため優勝となった。

優勝チームの特典として、金メダルの授与メンバーとの写真撮影があった。これは普通に嬉しいやつ(笑)

最終的な順位はこんな感じだった。

  1. チームみなみぐり
  2. チームゆうひら
  3. チームナスとオレンジの煮込みスープ
  4. チームらなじゅり
  5. チーム平野ちさ

最下位のチーム平野ちさは運動会会場の片付けという罰ゲームをすることに…
ただ、メンバーと一緒に片付けをするのはそれはそれで楽しいだろうから羨ましかった(笑)

GEMメンバーによるリレー

ここで終わりかと思いきや、最後にGEMメンバーによるリレーの発表!

今までのチーム関係なく、GEMメンバーは5人ずつの2チームに分かれる形となった。

  • 小栗、伊藤、南口、熊代、金澤
  • 平野、伊山、森岡、西田、村上

ヲタク達はどっちのチームが勝つか予想し、予想的中するとそのチームのメンバーと写真撮影ができることに!

けっこう真剣に考えるヲタクもいれば、単純に推しがいるチームを選ぶヲタクもいたり様々だった。

ちなみに僕はというと、一日同じチームで一緒に戦ったなっちーとかこちんがいるチームを選択(村上さんごめんなさい)。

レース前は、あまり足の速くない伊藤千咲美さんにみんなで野次ったり、足の速そうな小栗かこさんに期待が高まったり、やいやい盛り上がった。

そしていよいよレーススタート

ヲタク達は、走っているメンバーのところまで駆け寄ったりして大いに応援合戦を繰り広げていた。

結果はと言うと、接戦すぎてジャッジ不能(笑)

再走が行われることに!伊山さんを始め、みんなけっこう嫌がっていたが、なんだかんだちゃんと走ってくれた。

結果的に僕の選んだチームが勝利して、写真撮影が行われた(やったね!)。

ライブ!

休憩を挟んで、すぐさまライブ!

半日運動会で運動して疲れているところにライブをするのは絶対キツイだろうなと思いつつも、ライブは普通に楽しみだったので嬉しい。

疲れているメンバーに申し訳ない気持ちもあったが、盛り上げることで恩返ししようと精一杯沸いた。

GEMのメンバーがジャージでライブをしているのはそれはそれで貴重で、ファンツアーならではである。

セットリスト

  1. Party Up
  2. WHAT IF
  3. Do You Believe?
  4. Just! Call Me
  5. Can’t Stop Loving

運動会に相応しい(?)アゲ曲ばかりで、かなり盛り上がった!

運動会のために動きやすい服装をしてたし地面は人口芝生なので、今までにないくらい推しジャンしてしまった(笑)

推しのパートでコールをするときに最前の方々が譲ってくれて、アイドルヲタクのこういう優しさっていいなぁと改めて感じたりもした。

運動会終了!

ライブが終わって、運動会は終了。

その後、最下位のチームはしっかり後片付けしていた。

1チームだけではかなり大仕事だったみたいで、他のチームも片付けに参加していたようだった。

ホテルへ向かうバス車内

運動会が終わって、バスでホテルへ向かう。

皆さん疲れているようで、中には眠ってしまっている方も。

GEMメンバーの皆さんも、運動会・ライブをこなしてさすがに疲れている様子だった。

それだけ本気で運動会に取り組んだということで、後にGEMメンバーに「あんなに本気でやってくれると思わなかった」と言わせたぐらいだ。

本気で取り組んだからこそ楽しめたという部分はあっただろう。

ホテルに到着!

宿泊先は、鴨川グランドホテル。

鴨川グランドホテル

ホテルに着くと、まず今後のスケジュールと注意事項の説明を受けた。

ホテルに着いてからの注意事項

ホテルに着いてからのスケジュールはこんな感じだ。

  1. 宿泊部屋に荷物を置く
  2. 大宴会
  3. お部屋訪問
  4. 風呂
  5. 就寝

運動会用の服装のままだったので、部屋で着替えて大宴会に向かう。

宿泊部屋は、5人で申し込んだため5人部屋となっており、思っていたより豪華で驚いた

  • 2階がある
  • 螺旋階段がある
  • バルコニーがある
  • オーシャンビュー

螺旋階段

ベッド

一通り部屋の豪華さを満喫したところで、大宴会へ向かった。

大宴会!

宴会場の前には、こんな看板が!

宴会場前の看板

会場内には丸テーブルがいくつも並べられていた。

席割りはあらかじめ決められており、そこにヲタク達が着席する。同じグループで申し込んだ人は同じテーブルになるようになっている。

席には食事が用意されていた。

これでもけっこう豪華だと思うが、この後続々と料理が追加された。写真は一番最初の状態だ。

宴会開始と乾杯

メンバーが登場するのを待っていると、照明が暗転。ざわつく場内。

すると、松田聖子の「夏の扉」が流れ、南口奈々さん登場!なっちーの歌声が宴会場に響き渡る。

さすがなっちー、普通に歌いこなすのである(なっちーは松田聖子のファン)。

なっちーに続いて続々とメンバーが入ってくる。

メンバーはみんな浴衣姿で、この姿を拝めるのもファンツアーならではだろう。

メンバー全員がステージに揃ったところで、恒例の乾杯だ。

これがファンツアーの嬉しいところなのだが、それぞれのテーブルにメンバーが来て直接乾杯をしてくれる

メンバーとコップをカツンと言わせるのは、なかなか格別ではないだろうか。

全員ショット

乾杯の後メンバーは一旦会場の外へ。食事と並行して、メンバー全員との撮影会が行われた。

全員ショットは毎回恒例となっており、今回も実施。

浴衣姿のメンバーと写真撮れるんだぜ?最高だろ?

トトカルチョ

撮影会も終わり、宴会での出し物が始まる。

今回はトトカルチョ

答えがわからない様々なお題に対して予想していき、最終的な正解数を競うというもの。

お題としては例えば、

  • メンバーが「食べ物ロシアンルーレット」を行い、からしの入ったものを食べたメンバーを表情から予想
  • 「さ」から始まるものと言えば?というお題で、メンバーが書いた内多かったものを書いたら正解
  • メンバーによる「たたいてかぶってジャンケンポン」のトーナメント優勝者を予想

と言った内容だ。

「たたいてかぶってジャンケンポン」では予想外に白熱したバトルとなった
決勝戦はちゃんまんとなっちーの対決となったのだが、全然決着がつかずかなりの時間バトルが続いた。
決着がついたときの盛り上がりはすごかった。ちゃんまん優勝おめでとう!

全部で7問のお題があったのだが、最終的に正解数で1番多かったのは3問で、3,4人しかいなかった(笑)
それほど予想を当てるのは難しかったのだが、出し物としておもしろかったので全然問題ない。

宴会が終わって、ヲタク達はそれぞれ部屋へ戻る。いよいよお部屋訪問だ。

お部屋訪問

お部屋訪問とはどういう企画かというと、

メンバーが5人ずつ2つに分かれて、違う時間にヲタク達の宿泊部屋に訪問し、そこで写真撮影をする

というもの。

ホテルの宿泊部屋にメンバーが来て一緒に写真を撮るなんて、とんでもない企画だと思わないだろうか(笑)

まずスタッフさんが部屋に確認に来る。そこでヲタクが部屋にいることを確認した後、メンバーが部屋に来る。

メンバーの組み合わせはこんな感じだった。

  • 小栗、村上、伊山、平野、西田
  • 金澤、伊藤、森岡、南口、熊代

「メンバーは玄関先まで」という注意事項があるのだが、僕達の部屋はさっきも書いた通りかなり豪華だったのでメンバーが大興奮(笑)
部屋に入ってきて螺旋階段を登ってオーシャンビューを見に行っていた。

我々ヲタクは、「これ大丈夫なのだろうか?」と思いつつも、メンバーがキャッキャしてる様子は微笑ましいのでよしとする。

玄関先でメンバーと写真を撮って、おやすみを交わした。

その後少し待っていると、2組目が訪問。こちらは落ち着いてて、普通に写真を撮って終わった。
(ほら、1組目はらなちんとか伊山さんとかいたから…)

SHOWROOMからのお風呂、そして祝杯

実はこの日は金澤有希さんのSHOWROOMの企画最終日で、1位になれるかどうかの瀬戸際だった。21:30から始まることはわかってたので、一緒の部屋のヲタク達みんなでしっかりゆうきちゃんのSHOWROOMを見届けた(僕もいくらかスペシャルギフトを投げといた)。

他の方々もしっかりSHOWROOMみていたみたいで、みんな考えることは一緒だ。

見事1位になったことを確認してから大浴場へ!

するとその道中に、他の部屋へ訪問に行こうとしてるゆうきちゃんの一行が!!SHOWROOMの直後で泣き崩れてしまっているゆうきちゃんに直接おめでとうを言えたのはヲタクとして嬉しかった。

ゆうきちゃん本当におめでとう!!

風呂では案の定GEMILY達がたくさん。

初めてお話する方もいて、裸の付き合いで色々語った結果、2時間以上も風呂にいた(笑)

その後は、部屋でゆうきちゃん1位おめでとうの祝杯をあげた。格別の味がしたよね。

2日目

ファンツアー2日目だ。

前日の宴会場に集まり、2日目のイベントスタート。

2ショット撮影

メンバーがトークをしながら、順番に2ショット撮影会が行われた。

この2ショット撮影も恒例で、毎回行われているようだ。

推しと2ショットを撮っていくのだが、メンバーが昨日とは違う私服を着ており、2ショット撮影の価値も高まるというもの。

この間、昨日のゆうきちゃんのSHOWROOMの話や、昨日部屋でどう過ごしたのかをそれぞれ語ってくれた。

ビンゴ大会

2ショット撮影会の後は、ビンゴ大会が行われた。

ビンゴになった人には、

  • サイン入り1ショットチェキ
  • サイン入り千葉グッズ

のどちらかがもらえる!

ビンゴの機械

景品もらう気満々でビンゴに臨んだが、全然当たらなかった(笑)

当たった方おめでとうございます!

オーシャンビューで記念撮影

最後はホテルの撮影ポイントにてみんなで記念撮影!

これはメンバーだけだが、この前にヲタク達も合わせてみんなで撮影している。

撮影も終わって、帰路につくべくバスに乗り込む。

帰路

帰りのバスでは、2017年9月18日に行われたワンマンライブの映像が流された。

メンバーと一緒にライブ映像をみるというのは、普通に一イベントとして組まれる企画であり、それをファンツアーの中の企画としてやってくれたのは普通にラッキーというかありがたい。

メンバーと一緒になってコールを入れたり、メンバーが「ここはこうだったんだよ~」という裏話を言ってくれたり、かなり良い企画だったと思う。

海ほたるパーキングエリア

帰路は海ほたるパーキングエリアにて長めの休憩。

実は行きの休憩でも海ほたるにて休憩したのだが、10分ほどしかなく中を回れる時間がなかった。

帰りはじっくり回る時間がとられ、ゆうきちゃんのオススメのメロンパンを買ったり、クレープを食べたりした。

メンバーもお土産やらお昼ごはんやらを買っていて、メンバーと一緒にパーキングエリアを楽しんでいる感があって普通に楽しかった。

最後のバス

帰りはまたメンバーが変わり、引き続き9月18日のワンマンライブの映像で盛り上がった。

ここで、恒例のアンケートがあり、今回の感想と次回希望企画をしっかり記入。次回は沖縄旅行がいいなぁ(願望)。

さすがに疲れているのか、寝ている方々もちらほら。僕も少し寝てしまった(もったいない)。

そんな中、メンバーの皆さんはマイクを持って盛り上げてくれて、本当にありがたいなと感じた。

①号車のスタッフさん(冒頭で書いた神対応の方)に聞いた話なのだが、ここまでバスの移動中に対応してくれるアーティストって中々いないらしい。改めてGEMのファンサービス精神の高さを感じたし、我々ヲタクも応えてあげなければという気持ちが高まった。

新宿に到着

行きの際に集合した新宿センタービルに到着し、いよいよファンツアーが終了する。

イベントは2日間も続けて、しかもお泊りだったため、寂しい気持ちが募る

①号車

②号車

メンバーとバイバイし、ヲタク達もそれぞれ帰路についた。

終わりに

いかがだっただろうか?

運動会、宴会、お部屋訪問と、今回お泊りだったこともあり盛り沢山な内容だった。

かなり長い記事になってしまったが、GEMのファンツアーの魅力が少しでも伝わったらと思う。

ファンツアーは、控えめに言って神イベである。

今まで、アイドルのファンツアーなんてガチ勢が行くものと思っていたが、行ってしまったら最後。めちゃくちゃ楽しい(笑)

  • 今までファンツアーへ行くのを迷っていたという方
  • ファンツアーというものに興味を持った方

こういう方々にぜひ来て欲しい。間違いなく楽しいから

スポンサーリンク

SNSでシェアする

あわせて読みたい

2日連続で金澤有希ちゃん!森杏奈卒業公演&金澤有希生誕祭レポート

2018.05.03

GEMの解散発表を受けてGEMヲタクの僕が望む3つのこと

2018.01.15

わーすたの『Just be yourself』をコール解説!ガチ恋口上で推しへの愛を叫べ!

2018.01.13

GEMの『Party Up』をコール解説!推しジャンで思いっきりジャンプ!

2018.03.18

TIF2018に行ってきたので、気になったアイドルの曲を紹介する #TIF2018

2018.08.09