PASSPO☆のててでる対バンツアー&トーフラの福士マイカ生誕イベント で合計7組を思う存分楽しんだレポート

Tetederu maika thumbnail

SNSでシェアする

スポンサーリンク

2018年6月16日は2現場に行ってきました!

  • 『歌って踊って奏でる対バンツアー(東京キネマ倶楽部)1部』
  • 『GIRLS RULE vol.3 〜福士マイカBirthday Special〜』

の2つです。

1つ目は、PASSPO☆の対バンツアー4公演目の1部です。ゲストは、

  • 東京女子流
  • ベイビーレイズJAPAN
  • ロッカジャポニカ(STARTING ACT)

の3組でした。

2つ目は、Tokyo Flamingoメンバーである福士マイカさんのバースデーイベントです。こちらのゲストは、

  • WAY WAVE
  • LANA

の2組でした。

LANAがゲストで出演するので行ってきました!そこで大発見をしてしまうとは思ってもいませんでした…!

それぞれレポートしていきます!

ててでる対バンツアー 東京キネマ倶楽部公演 1部

まずは、PASSPO☆の対バンツアーから!

会場は、東京キネマ倶楽部です。去年のGEMのワンマンライブを思い出します。

この対バンツアーの正式なタイトルは、

『歌って踊って奏でる対バンツアー』

というタイトルです。

  • 「歌って」の「て」
  • 「踊って」の「て」
  • 「奏でる」の「でる」

をとって、『ててでる対バンツアー』と言います。

そこをとるんかい!という部分をとってますよね(笑)

記憶が曖昧ですが、去年ぐらいからこのタイトルでツアーを行っていたと思います。

その時は『歌って踊って奏でるツアー』だったと思います。

今回は単独ではなく、対バンということですね。

さて、PASSPO☆は2018年5月18日に解散発表をしました。

この対バンツアーは、PASSPO☆にとって最後のツアーとなります。

このライブのチケットを購入したとき、最後のライブとなる中野サンプラザのライブチケットも確保しました。

ですが、このライブを観た結果、解散までにもっとPASSPO☆を観たいなと思いました。

PASSPO☆やっぱすげーよ。

ライブスケジュール

出演順はこんな感じでした。

ライブスケジュール
  1. ロッカジャポニカ(STARTING ACT)
  2. ベイビーレイズJAPAN
  3. 東京女子流
  4. コラボステージ
  5. PASSPO☆

コラボステージがあると思ってなく、めちゃくちゃ興奮したのを覚えています(笑)

ロッカジャポニカ(STARTING ACT)

STARTING ACTをロッカジャポニカが飾ってくれました。

僕的には「STARTING ACT」より「OPENING ACT」の方が聞き馴染みがありますが、まあどっちでも良いですね(笑)

セットリストこんな感じでした。

セットリスト
  1. 教歌SHOCK!
  2. ぶっちぎりデイズ!!
  3. DIVE TO VIEWS

ロッカジャポニカはフェスなどで何度か観たことがあったんですが、とっても気になるグループとして印象に残っています。

自己紹介の印象が強すぎて何回でも聞きたいんです(笑)

「あなたと生きる学習帳!ロッカジャポニカです!」

なんというインパクト!一瞬で惹き込まれます。

パフォーマンスに関しては、とにかくフレッシュ!元気に動き回る5人組です。

楽曲は、元気で親しみやすいという印象ですね。

『教歌SHOCK!』はフェスで聴いたことがあったので知ってましたが、今回新しく気に入ったのは『ぶっちぎりデイズ!!』でした。これイイ曲だ…!

とっても楽しいグループです!

ベイビーレイズJAPAN

次は、ベイビーレイズJAPANです!

セットリスト
  1. SE
  2. Ride On IDOROCK
  3. アンチヒーロー
  4. シンデレラじゃいられない
  5. 夜明けBrand New Days
  6. FOREVER MY FRIEND

高見さんが練った、PASSPO☆の解散へ捧げるセトリでした。

久々のベビレライブでしたが、ベビレやっぱアツい!!

僕はベビレを主現場としていた時期があります。

ベビレからGEMへ移ったという形ですね。だからベビレは普通に好きです。

不思議なもので、一度覚えたコールや動きは体が覚えてて、何も考えなくても自然と出てました。

シンデレラからの夜明けへつながる盛り上がりは沸きました。会場も沸いてました。

そして最後に『FOREVER MY FRIEND』ですよ。

解散していくPASSPO☆へ向けて、「いつまでも仲間です」というメッセージが込められているんだろうと思います。

ベビレをしばらく観ない間にいろいろなアイドルを観てきて、そしてたまにベビレのライブを観て思うんですが、ベビレの経験値の高さというか貫禄を改めて思い知らされますよね。

中堅アイドルとして、その地位を確固たるものにしていってるなと感じます。

東京女子流

続いて、東京女子流です!

セットリスト
  1. ヒマワリと星屑
  2. 頑張って いつだって 信じてる
  3. キスひとつで
  4. 雨と雫

女子流は去年からずっとワンマンに行きたいと思ってるグループです。

ですから、この対バンで観れるのを楽しみにしていました!

やっぱ女子流いい。

小気味いいリズムの楽曲でキレッキレのパフォーマンスを観るのは気持ちがいいです。

『頑張って いつだって 信じてる』という曲は、PASSPO☆へ向けて選曲されたものですね。

サビでポンポンを振るダンスをするんですが、一見ただポンポンを動かしているだけの振りに見えます。

ですが、よく観ると明らかにただ振っているだけの動きではないです。

単純な動きなんですが一切手を抜かないというか、1つひとつの動作が洗練されてるというか。

こういうところに女子流の色が出るなと思いました。

コラボ

ベビレ・女子流・PASSPO☆のメンバーミックスによるコラボステージです!

まさかこんなコラボがあるとは思ってなかったので、沸きましたね〜(笑)

セットリスト
  1. おんなじキモチ / 東京女子流
  2. 虎虎タイガー!! / ベイビーレイズJAPAN
  3. マテリアルGirl / PASSPO☆

上記3曲を3組のメンバーがシャッフルして披露!

シャッフルメンバーはこの方のツイートを拝借。

いや〜これは本当に興奮しました。

だって、PASSPO☆・ベビレ・女子流という2010年代をともに駆け抜いた3組がコラボしてるんですよ?

このコラボは2度と観れなくなるという気持ちも相まってか、楽しみ尽くしてやりましたよ。

PASSPO☆

最後は、PASSPO☆のパフォーマンスです!

セットリスト
  1. SE
  2. 夏空HANABI
  3. ViVi夏
  4. HONEY DISH
  5. 7's Up
  6. Pretty Lie
  7. 少女飛行
  8. Music Navigation

セットリストの流れとしては、

  • 夏らしい2曲
  • 定番の『HONEY DISH』
  • 他己紹介曲『7’s Up』
  • コールが楽しいけどどこか切ない曲『Pretty Lie』
  • そして最後に『Music Navigation』

2部はバンド体制ですから、ロックサウンド全開というよりはダンスパフォーマンスが映える楽曲が選曲された印象です。

PASSPO☆はフェスでは何度も観ていて、ワンマンにも何度か行ったことがあります。

ですが、解散が発表された今、いつもよりも感じるものがありました。

PASSPO☆の安定感ですよね。いつまででも観ていたい。

そのパフォーマンスの堂々たるや。自身に満ち溢れているように感じました。

2010年代のアイドルシーンを先頭に立って引っ張ってきたグループの溢れ出るオーラ。

単純に、

「PASSPO☆すげぇ」

と改めて感じましたよね。

本当は2部のバンド体制のライブも観たかったのですが、推しが出演するライブが控えていたので今回は断念。

ですが、9月の解散までにもっとPASSPO☆観たいなと強く思いましたので、行こうと思います。

あ〜〜ゆっきぃかわいかった。

ててでる対バンツアーはまだまだ続きますので、気になった方はぜひ!

GIRLS RULE vol.3 〜福士マイカBirthday Special〜

後ろ髪を引かれる思いで、次の現場である吉祥寺に向かいました。BAND PASSPO☆観たかった…

でも、推しのパフォーマンスを観に行けます!!わーい!!

このイベントは、Tokyo Flamingoのメンバーである福士マイカさんのバースデーイベントです。

全出演者はこのようになってます。

  • Tokyo Flamingo
  • LANA
  • WAY WAVE

LANAが出演するから参加を決めたイベントでしたが、Tokyo FlamingoもWAY WAVEもすごく良いグループでしたよ!

ライブスケジュール

出演順はこんな感じでした。

ライブスケジュール
  1. WAY WAVE
  2. TOFU(マイカユニット)
  3. LANA
  4. Tokyo Flamingo

全出演者は3組なのですが、1組多いですよね。

TOFU(マイカユニット)というのは、主役の福士マイカさんを中心とした、この日ための限定的なユニットです。
※まだTokyo Flamingoを勉強中なのでわからないですが、おそらくこの日のためのユニットです。もしかしたら、継続的にたまに登場するユニットかもしれません。

WAY WAVE

1組目は、WAY WAVEという2人組です。

なんとこの2人、姉妹だそうです!通りで似てる…

WAY WAVEの2人は、普段はANNA☆Sという3人組グループで活動していて、昨年WAY WAVEの活動を始めたという形だそうです。

ライブを観て驚きました。

一言で言うと、強い

強いボーカリスト姉妹です。

あの見た目からあんな強いボーカルでガンガン来られたらそりゃ驚きます。

こういった強いボーカリストが出演するイベントで共演するのは、実にLANAらしいというか、今後もこういったスキルを持ったグループと共演して欲しいというか。

一組目から、いいライブを観れました。

TOFU(マイカユニット)

TOFU(マイカユニット)は、Tokyo Flamingoのメンバー福士マイカさんを中心に構成されたユニットです。

ですが、まずは福士マイカさんのソロパフォーマンスでした。

BLACKPINKの『BOOMBAYAH』をボーカル&ダンスパフォーマンスです。

このとき、僕はマイカさん初見だったのですが、「大人っぽい人だな〜」と思ってました。

あとからわかったんですが、マイカさんって15歳なんですね…!見えなかった…

それぐらい大人っぽかったです。

そして、Tokyo Flamingoのメンバーが2人登場し、マイカさんを中心としたダンスパフォーマンス。

見応えありました。

※すみません、『BOOMBAYAH』のときから3人だったかもしれないです。

LANA

続いて、僕の推しであるLANAです!きたーー!

セットリスト
  1. 君の知らない物語 / supercell
  2. キロクノカケラ / LANA
  3. サヨナラザクラ / LANA
  4. call / LANA
  5. 輝く月のように / Superfly

※すみません、順番は違ってるかもしれません。

非常に仕上がってました!

LANAの持ち味の1つは、高音の安定感ですよね。

やっぱ聴いてて気持ちがいい。

こうも軽々と高音を歌いこなしているのを聴くと、初めて聴く方は絶対気になると思うんですよね。

そして今回は、ライブの構成というか、MCの流れというか、そういうのがしっかりしてきたなと思いました。

曲の説明とか、ちょっと落ち着いた曲続いちゃいますとか、そういったMCでライブの構成を作っていました。

ソロでやっていくなら、パフォーマンススキル以外にもこういったMCの展開のやり方とか、流れの持っていき方とか、そういうことも身につける必要がありますよね。

でもやっぱりそんなことより、LANAの持ち味はですよ!!

今回も最高でしたね。

やっぱLANAなんだよな〜。

Tokyo Flamingo

最後は、主催グループのTokyo Flamingoです!

Tokyo Flamingoは、『トーフラ』と略すみたいですね。

セットリストとしては、持ち曲3曲や、ももクロの『走れ!』を披露してました。

僕が把握してるトーフラのオリジナル曲は、

  • Ride on night
  • VIVID

です。この2曲はこちらで聴くことができます。

楽曲がすごく楽しいし、かっこいい。しっかりとした楽曲です。

そして元気で、とびっきりの笑顔で、ハツラツとしたパフォーマンス。

結成されてまだ日も浅いグループですのでしょうがないのですが、持ち曲が3曲しかないらしいです。

正直もったいないと思いました。もっと他の曲でもパフォーマンスを観たかった。

そのぐらい、何か惹きつけるものを感じました。

そして僕は、大発見をしてしまうのです。

トーフラメンバーの綾瀬 絵梨香さんという美少女です。

「見つけてしまった」

と思いました。

正直1番かわいかったです。後で絶対特典会行こうと思いました。

彼女は、ちょっと不思議ちゃんなんですよね。

何がかわいいって、そんな不思議ちゃんがライブでは誰よりも全力で、素晴らしい笑顔でパフォーマンスしてるんですよ。

そういうところに魅力を感じました。

そしてそして、トーフラパートではLANAが加わっての6人でのパフォーマンスもありました!

LANAは、実に7ヶ月ぶりのダンス披露でした。

曲は、トーフラの『Ride on night』です。

ダンスを踊ってるLANAはキラキラ輝いてて、すごく楽しそうで、ダンスをしてるLANAをもっと観たいなと思いました。

複数人でダンスパフォーマンスをしているのがすごく良かったと感じたんです。

アイドルとしてGEMで活動していたときのパフォーマンスを思い出してしまってたんだと思います。

あと、生誕委員の方がコールのカンペを用意してくださっていて、通常は

ゆきりん!マイカ!

のようにメンバーのコールが入るのですが、LANAが加わっているときは

らーな!

のコールも書いて下さっていて、感動しました。

トーフラのファンの方、あったかい。

綾瀬 絵梨香さんという方を見つけてしまったので、トーフラ現場はこれからも行くかもしれません。

おまけ〜特典会〜

知り合いのヲタクはWAY WAVEにハマったらしく特典券を買い込んでいて、1枚譲ってもらいました。ありがとうございます!

しっかりした特典券ですよね。

2人の2ショットを撮りました。

すこーしだけ話もできました。「ライブすごかった」と伝えたと思います。

お次はLANAのところへ。

すごい!LANAの特典券がちゃんとしてる!(前までは紙ペラにサインペンで書いてあるだけでした)

CDを買った人にはこんな感じでいろいろ書いてくれます。

※僕の『はる』の綴りは『halu』なのですが、そこは書いてもらうときに言うべきことでした(笑)

LANAとの特典会は安定的に楽しいです。推しですもん。

今日の感触どうだったかとか、先週のライブへ行けなかったのでどうだったかとかの話をしました。

今日は久しぶりにダンスパフォーマンスをして、自分自身すごく楽しかったと言ってました。

自分が楽しめるのってとってもいいことですよね。

LANAは自分が楽しんじゃったことをあまり良いように思ってなさそうでしたが、楽しんでパフォーマンスしているのは観客に伝わってくるので、絶対に良いことですよね。

だから楽しんでいいんだよ。

そして、満を持して綾瀬 絵梨香さんのところへ…

チェキをとってその後3分ほど話をしました。

3分ですよ!?1,000円ですよ!?めちゃくちゃ長い。すごい。

それだけあるので、いろいろ話ができました。

僕が普段行ってる現場とか、トーフラの持ち曲の話とか、彼女がまだアイドル初めて7ヶ月だとか。

特典会でアイドルとこんなに長く話すのは初めての体験でしたが、意外と話題も続いて事故ることもなく話せました。

彼女の話力もあると思いますが、僕が彼女やトーフラに対する興味が強かったのもあると思います。

ヤバイ、絵梨香ちゃんカワイイ。

これたぶん、トーフラの現場にもう一回行くと思います。

終わりに

この日は2現場に行き、たっぷり7組を堪能しました!

  • PASSPO☆
  • 東京女子流
  • ベイビーレイズJAPAN
  • ロッカジャポニカ
  • トーフラ
  • LANA
  • WAY WAVE

の7組です。

ててでる対バンツアーの方は、僕にとっては

一度観たことのあるグループを安心して楽しみに行く

という形でした。

やはり安心して楽しむことができ、普通にめっちゃ楽しかったです!

マイカちゃん生誕イベントの方は、LANAは推しですから知ってますが、

未知のグループの体験

でした。

ですが、結果的に楽しいイベントでしたし、絵梨香ちゃんという大発見もしましたので大変満足です!

推しも堪能できましたし!

「2現場回す」と聞くとDDを連想されるかもしれませんが、僕はヲタクはむしろDDでいいと思ってます。

様々なアイドルを知り、文化を知り、そして推しの良さに改めて気付くんです。

世の中には楽しいアイドルがたくさんいるのですから、いろいろ観ないと損ですしね!

推しはもちろんですが、これからもたくさんの楽しいアイドルを観ていこうかなと思います。

最後に推しの宣伝を…

6/24にLANA主催ライブが開催されますのでぜひ!

スポンサーリンク

SNSでシェアする

あわせて読みたい

ブログを運営する僕がMacBook Pro 2017を購入するときに考えた9つのカスタマイズポイント

2018.03.05

avexからワンチャンかけたグループが始動!元GEMメンバーが4人!『ONE CHANCE』結成発表

2018.07.24

TIF2018に行ってきたので、気になったアイドルの曲を紹介する #TIF2018

2018.08.09

わーすたの進化を目撃!わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド 東京公演 レポート

2018.01.11

LUNA from GEMの『Don’t you wanna kiss』をコール解説!だーりんちゅっちゅ!

2018.03.24