誕生日・結婚・出産おめでとう!LANA(村上来渚)の生誕イベント『LANA HBD LIVE -ヘイセイサイゴノセイタンサイ-』レポート

Eyecatch

SNSでシェアする

スポンサーリンク

2019年3月17日に行われた、『LANA HBD LIVE -ヘイセイサイゴノセイタンサイ-』に行ってきました!

推しであるLANAの生誕祭です!!

今年の生誕祭は、とても特別なものだったんじゃないかと思います。

だって、誕生日以外にもお祝いごとがありましたからね!

さらに、

  • ある共通点を持ったゲスト
  • 作詞・作曲 LANAの新曲初披露

というトピックスも合わせてレポートしていきます!

ライブ概要

タイトル LANA HBD LIVE -ヘイセイサイゴノセイタンサイ-
日時 2019年3月17日(日)
開場:16:00〜
開演:16:30〜
場所 Live Cafe&Bar AMASTAGE (アマステージ)
チケット 前売り3000円/当日3500円
※別途ドリンク代

去年の生誕は、まだDEAR KISSに加入してなかった伊山摩穂さんと2人で開催してました!そのときのレポはこちらから。

LANAの誕生日は1月14日なので、3月に生誕イベントやるのは遅くね?と思うかもしれませんが、開催してくれただけで嬉しいんです!

誕生日以外のお祝いごと

今回のお祝いごとは、誕生日だけじゃないんです。

先日、LANAからある発表があったんですね。

それは、

  • 結婚
  • 出産

です!!!!めでたい!!!!

僕が勝手に思ったんですが、今回の生誕イベントは誕生日以外にも結婚・出産祝いも兼ねてるのかなと。

他の方もそう思ったみたいで、LANAへのプレゼントと同時に赤ちゃんへのプレゼントも用意している方がたくさんいたようでした!僕も2つプレゼントしましたよ〜

ゲストの共通点

今回のイベントには、この3人がゲストとして来てくれました!

わかる方にはわかるのですが、LANAとこの3人にはある共通点があるんです。

それは、

4人ともiDOL Streetのストリート生3期生であり、『w-Street OSAKA』に所属していた

という点です!

※iDOL Streetとは、SUPER☆GiRLSやわーすたが所属するavexアイドル専門レーベル・プロジェクトのこと。ストリート生とは、iDOL Streetにかつて存在した候補生組織のこと。

この4人が揃ってたら、どんな曲を披露するのかワクワクしますよ!

ライブ前のワクワク

どきどきです!

会場内の雰囲気

チケットのデザインがいい感じ!

会場へ入ると、大きなスタンドフラワーがお出迎え!デカイ!

壁の装飾!

個人で出してる花と、ゲストへの花!

いいですね〜〜〜生誕って感じがします!!

ゲストへ対しても1人ずつ花を出してるのがもう素晴らしいですよね。

グッズ(かんたろちゃん)

まずは、物販でグッズを購入です!

LANAの物販スタッフには、毎回とってもかわいい方(LANAの知り合い)が来てくれるんですが、今回はかんたろちゃんでした!

かんたろちゃんは、『BLACK HISTORY』というアイドルグループのメンバーなので、気になる方はぜひ現場に足を運んであげてください!

僕は、こちらの『らなぱセット』を購入しました!

Tシャツです。

ステッカーです。

コラボカクテル

今回限定ドリンクの『カエルサワー』が販売してました!

味的にはカルピスっぽい感じで、さわやかでおいしかったです!オレンジジュースも入ってるみたいでした!

ちなみに、ドリンクを作ってた方がやたらかわいいと思ってたんですが、この会場の店長さんだそうです!!

ライブレポート

さて、いよいよライブです!

セットリスト

LANAのソロパートと、ゲストと合わせて4人でのパートに分かれてました!

セットリスト

    -LANA登場-

  1. ???(シークレット)
  2. -MC-

  3. Time goes by / Every Little Thing
    (LANAが生まれた1998年の曲)
  4. call / LANA
  5. キミへのオモイ / LANA
    (新曲)
  6. ボーイフレンド / aiko
  7. -MC-

    -ゲスト登場-
    (以降、スト生曲は4人でパフォーマンス)

    -くじ引き大会-
    (チケット記載の番号が当たったらチェキプレゼント)

  8. キミ恋てれぱしー / ストリート生
  9. オネガイMoonlight / ストリート生
  10. -サプライズ-
    (生誕委員からケーキとメッセージボックスお渡し)

  11. ???(シークレット)

LANAが作詞・作曲した新曲

前半はLANAのソロパートだったんですが、なんと新曲の初披露がありました!

LANAが作詞・作曲した曲になります。

タイトルは、『キミへのオモイ』

会場にて手書きの歌詞を配ってたので、載せときます。

僕たちファンへ向けて、ファン一人ひとりへ向けて書いた歌詞だそうです。

現場でしみじみと聴いてましたが、うん、ちょっと泣きそうでした。

曲はどんな感じだったかと言うと、

  • R&B調
  • テンポは落ち着きめ
  • キラキラしてかわいいサウンドも入ってる
  • ラスサビは転調

という感じで、かなりいい感じに仕上がってたと思います!

曲はもちろん、編曲もLANAが自分でやったみたいで、『Logic』という音楽制作ソフトで打ち込みで作ったそうです。

あとで聞いたんですが、自分が気持ちいいと思う音をつなげて作っていったらしいです。

コード理論などからしっかり作ったわけではないですが、自分が気持ちいいと思う感じで作ってちゃんと曲として成り立っちゃうんだからすごいですよ。

ただ、僕的にはベース音がもうちょっと欲しかった気がします。ベース音大好きなんで笑

3月31日の大阪でのライブでは、もう1つの新曲も披露するそうなんで、楽しみです!

やっぱりやってくれた懐かしの曲

ゲストがゲストなだけに、期待しちゃいましたよね!なぜなら4人とも同じストリート生のグループで活動していたので!

そしたら!スト生曲!!やっぱりやってくれましたよ!!

  • キミ恋てれぱしー
  • オネガイMoonlight

やったーー!!

『オネガイMoonlight』はGEMがよく披露していた曲なのでご存知の方も多いと思いますが、元々はスト生曲なんです。

『キミ恋てれぱしー』は初めて聴いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

タイトルでYouTubeで検索すればたくさん動画出てくるので、聴いたことのない方はぜひ聴いてみてください!

さて、なぜこんなにスト生曲に騒いでるのかと言うと、ちゃんと理由があるんです。

スト生曲はあくまでスト生曲であり、iDOL Streetのメジャーデビューグループであるスパガやわーすたでは、スト生曲を披露することはめったにありません。

※たまに限定的にありますが、ほぼないと言っていいです。スパガがシングルに収録した『恋してYES~これが私のアイドル道!』は、本当に例外中の例外で、今後スト生曲を収録することはそうないと思います。

しかも、ストリート生という組織自体がもうなくなってしまっているので、スト生曲を披露するグループがいない状態なんです。

だから、今回披露してくれたこの2曲は超貴重なんです!!だから騒いでるんです!!

うん、めっちゃ沸きました笑

特に『キミ恋てれぱしー』のイントロがかかった瞬間は、

「やったーーーー!!!!!」

と叫んでしまいました笑

今回こちらの2曲をLANAとゲストの4人でダンスありで披露でした!

ライブ中のお写真こちらです。

普段のLANAは、ダンスはせずに歌のみなので、久々に踊ってるLANAを観られて幸せでしたね〜。

生誕委員のいい仕事

今回のイベントのために、生誕委員の方々が用意されたものをご紹介します!

  • ゲストの方への花
  • スタンドフラワー
  • 横断幕
  • サプライズボックス(メッセージカード入)
  • スローガン
  • サイリウム
  • ケーキ
  • 店内装飾

去年僕が委員の皆さんと用意したものより、遥かに多く、遥かに豪華です!!

今年は、サプライズボックスの製作に少しだけ関わらせていただきました!(お誘いいただきありがとうございました!)

  • ゲストの方への花

再掲ですがこちらです。

  • スタンドフラワー

こちらも再掲。

  • 横断幕・サプライズボックス・ケーキ

集合写真から。

横断幕は、最前のお客さんが持ってますね。

サプライズボックスは、1番左の永戸さんが持ってます。

ケーキは、LANAが持ってますね。

スローガンは、右から2番目の緒方さんが持ってます。お客さんも何人か持ってますね。表のデザインは、横断幕と同じです。

  • さらに詳しいスローガン(裏)・サプライズボックス

演者の4人の写真から。

スローガンは、1番左の緒方さんが持ってますね。ここに書いてあるハングル文字の日本語訳は、「僕は何があっても歌うよ」で、LANAの持ち曲である『call』の歌詞から抜粋したものだそうです。緒方さんが韓国語に詳しくその場で訳してくれて、LANAが『call』の歌詞から取ったということに気づいてましたね。

サプライズボックスは、1番右の永戸さんが持ってます。中身がどうなってるか気になりますよね?こうなってます!!

一般的なメセカは、アルバムみたいな本に入れて渡すことが多いです。

ですがこれはびっくり箱みたいになってて、開けるところがいくつもあって、開くとメセカが入ってたり、写真が貼ってたりするんです!

「メセカ=アルバム」みたいな固定観念があったのですが、こんな形でのメセカもあるんですね!

  • サイリウム

サイリウムはすみません!お写真ないのですが、緑のサイリウムで、LANAソロパート1曲目で使いました。

  • 店内装飾

こちらも再掲。

こんなにたくさん用意するの、大変だったと思います。

去年僕が委員の皆さんと用意したのは、メセカと花だけだったのですが、それだけでもそれなりに苦労したので、すごさと大変さがわかるんです。

生誕委員の皆さん、おつかれさまでした。グッジョブです!!

関係者の方々のご紹介

今回、このイベントに関わってくださった方々をご紹介します!

ゲスト

LANAと一緒にステージでパフォーマンスをしてくれたゲストの3人です!

スタッフ・会場

物販スタッフに来てくれた、BLACK HISTORYのかんたろちゃんです!(再掲)

会場のAMASTAGE(アマステージ)さんです!

LANAに会場の紹介、ディレクションやPAをしてくださった村長さんです!

お写真を撮ってくださった石津大助さんです!

終わりに

LANAの生誕イベント2019、大成功だったんじゃないでしょうか!

  • チケットはソールドアウト
  • 自ら作詞・作曲を手がけた新曲を初披露
  • スト生時代の仲間と懐かしいスト生曲披露
  • 生誕委員のいい仕事

生誕イベントとして完璧です!

成功の要因としては、LANA自身もがんばったと思いますが、周りの方々に恵まれたことも大きいと思います。

まずは、ゲストの3人。

出演してくれてありがとう。もう歌やダンスをやってない人もいるよね。この日のために、LANAのために練習してくれてありがとう。

次は、スタッフや会場などの関係者のみなさま。

イベントを成功させようと、たくさん考えてくださり、たくさん動いてくださったことと思います。1人のらなぱ(LANAのファン)として、感謝を送りたいです。ありがとうございます。

それから、生誕委員のみなさん。

あまりお手伝いできませんでしたが、本当にとても立派なものを用意してくださいました。ありがとう。

そして、LANA。

キャスティングや会場押さえ、新曲製作、練習、リハ、グッズの準備、その他いろいろ・・・主催だからイベントの開催に必要なことは全部自分でやったんだよね。よくがんばった!生誕祭開いてくれてありがとう。

本当にいろんな方が関わって1つのイベントが成り立ってるんだということを改めて感じます。

関わってくださった全てのみなさま、ありがとう!おかげで僕の推しはステキな21歳のスタートを切れたと思います!

最後にらなへ!

誕生日・結婚・出産おめでとう!

らなのアーティストとしての幸せを、女としての幸せを、そして母としての幸せを心から願っています!

スポンサーリンク

SNSでシェアする

あわせて読みたい

スーパーサイヤ人舞彩の実力!『武田舞彩 20th Birthday live〜ここから始まる〜』レポート #武田舞彩誕生祭

2018.08.24

村上来渚と伊山摩穂のソロ初イベント!『まほらな生誕パーティー』レポート

2018.02.25

そこには天使がいた。『西田ひらり生誕祭 〜17th Birthday〜』レポート

2018.07.05