LANA(村上来渚)、生バンド体制を初披露!夫婦共演!『YUMEMIRAI Vol.2 リリースパーティー!』2部レポート

Eyecatch

SNSでシェアする

スポンサーリンク

2020年1月19日に行われた、『YUMEMIRAI Vol.2』に行ってきました!

LANAが開催する2部制の主催ライブで、

  • 1部が『Day time』
  • 2部が『Night time』

となっています。

この記事は、2部である『Night time』をレポートします!

バンドセットでの初ライブ夫婦での共演など、盛りだくさんです!

ライブ概要

項目 内容
タイトル YUMEMIRAI Vol.2 リリースパーティー! -Night Time-
日時 2020年1月19日(日)
OPEN/18:30
STRAT/19:00
場所 青山RizM
チケット 前売り/3,000yen+1D
当日/3,500yen+1D
出演者 LANA/東理紗/THIS VERY DAY/
BabooBee/日乃まそら

今回のライブは Vol.2 です。2019年10月に開催された Vol.1 の模様はこちらの記事からどうぞ。

Night time(2部)のビジュアルです。

Day time(1部)は、

  • ダンス&ボーカル
  • ギター弾き語り

のスタイルでした。1部の模様はこちらから!

対してNight time(2部)は、

  • 生バンド
  • アカペラ

です。1組以外すべてバンド体制です!!やべーー!!

それでは、2部のレポートしていきます!

Night time(2部)レポート

何が楽しみって、ほとんどがバンド体制のアーティストなんですよね。生音大好きマンなんで、わくわくが止まらん。

タイムテーブル
  1. BabooBee(バンド)
  2. 日乃まそら(バンド)
  3. THIS VERY DAY(バンド)
  4. 東理紗(アカペラ)
  5. LANA(バンド)

BabooBee

トップバッターは、3ピースバンドBabooBeeです。

メンバーの増井みおちゃんは、2018年に解散したPASSPO☆というグループのメンバーだった子です。

PASSPO☆好きだったんですよね〜。解散ライブも行きました。レポートも書きました。

LANAとは、アイドル時代からの知り合いですね。

PASSPO☆は、メンバー自身がバンド演奏するBAND PASSPO☆ってのもやってたんですよ。だから、みおみお(増井みおちゃんの愛称)がバンドをやってるのは全然違和感がなく、むしろしっくりきます。

そのときからベース担当で、BabooBeeでもベースですね。

ライブを観た感想。

みおみおかわいい

冗談じゃなく、マジでかわいいです。びっくりしました。はい、音楽的な感想もちゃんと書きます笑

ギター・ベース・ドラムのシンプルな3ピースバンドなので、各楽器の音が強調されて聴こえてきますね。みおみおのベースを映えさせる意図があると思います。もちろん、みおみおがボーカルです。

実際、ベース音はよく聴こえてきましたし、1つ1つの楽器を注力して聴ける感じです。

ベース&ボーカルのスタイルはそんなに多くないと思いますが、みおみおは元々PASSPO☆で歌ってましたし、自然な流れだと思います。

音楽のジャンル的にはポップス・ロックって感じですかね。

みおみおが元気に音楽をやっているのを見て、元にわかパッセン(PASSPO☆のファン)の僕は胸が熱くなりました。

日乃まそら

続いて、日乃まそらさん。

グループ名ではなく個人名ですが、ライブはバンドスタイルです!

構成は、

  • ボーカル(日乃まそら)
  • ギター
  • ドラム
  • MacBook

という形で、ベースやその他のサウンドをMacで鳴らしていたと思います。

先ほどのBabooBeeはザ・バンドって感じでしたが、日乃さんの音楽はどこかオシャンな感じがしました。

力強い声をお持ちの方で、バンドスタイルにマッチしてるなと思いました。

普通に、またライブ観に行きたいなと思いました。

THIS VERY DAY

僕的には、2部の注目バンドです。なぜなら、LANAの旦那さんであるゆーちゃそ王子(ちゃそ)が所属するバンドなんですよ!

THIS VERY DAYは、

  • ボーカル
  • ギター2人
  • ベース
  • ドラム

というバンド構成です。ちゃそは、ギターを担当しています。

かっこいいバンドでした!楽曲も、エモでロックな感じのバンド楽曲って感じで好きでした。

てか、この日出てたバンドの中で(LANAを除いて)1番好きな感じだったかもしれません。

あとは、「ちゃそかっけーー!!」ってなりましたね笑

LANAとコラボもありました!!

これアレですから。夫婦共演ですよ。激アツでした・・・!

動画見ていただくとわかるんですが、夫婦並んでステージに立ってます。エモい。

東理紗

東理紗さんは、『生ハムと焼うどん』というアイドル時代を知っていましたが、その後の活動は観たことがなかったです。

アカペラで全曲歌っていく形式でした。歌ってるんですがどこか芝居をしているような、1人演劇のような雰囲気でした。

アイドル時代からおもしろいキャラで、この日のMCもだいぶおもしろかったです笑

相変わらずだな〜という印象を受けましたが、持ち時間を大幅にオーバーしていくのは改めて欲しいところではあります。

ライブ自体は新鮮でおもしろかったです!

LANA

お待ちかね、主役のLANAです!

自身初の生バンド体制です!!

YouTubeの公式チャンネルに上がってる方も!

  • 『君の知らない物語』 / supercell(カバー)

アニメ『化物語』のオープニングテーマです。

今までずっと歌ってきてる曲で、バンド体制の記念すべき1曲目となりました。

  • 『紅蓮華』 / LiSA(カバー)

LANAが好きなアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマですね。LiSAはこの曲で昨年の紅白に出場しましたね。

この曲普通に好きなのでアガりました!バンドに合ってる曲選んできたな〜と思いましたね笑

  • 『call』 / LANA

CDでは、1番がピアノのみ、2番からアコースティックギターが入ってくる曲構成なのですが、この日の2番はバンドフル編成でした!!

1番が終わった瞬間から始まったベースがエロすぎてやばかった・・・

  • 『ユメミライ』 / LANA

LANAのメジャーデビューシングルA面曲です。

最高すぎて、なんかもうよくわかんなかったです。バンド編成、よすぎました。てかLANAちゃんかっこよすぎて。

感動しました。なんだろう、『ユメミライ』のとき泣いてしまったんですよね。

ソロで活動を始めて、何度か主催ライブをやったり、路上ライブをやったり、対バンに出たり、いろいろありました。そして事務所に入り、メジャーデビューしたわけです。

苦しかった時期もあり、こうやって生バンド体制で1stシングルの曲を聴いたことで、こみ上げて来たんだと思います。

改めて、メジャーデビューおめでとうね。

今回の生バンド体制を盛り上げてくださったバンドメンバーさん達を紹介します!

ギターの白鳥義一さんは、LANAの1stシングルで楽曲作りに携わっていただいた方です!

  • 『ユメミライ』:作曲
  • 『Like Love』:作詞・作曲
  • 『call-acoustic ver.-』:編曲

そしてドラムのはるさんは、なんとLANAのマネージャーさんです!

昔、音楽をやっていたそうで、今回ドラムを担当してくださいました!かっこよかった〜〜

終わりに

素晴らしいイベントでした。

基本的に、『生バンド』・『生音』に弱い僕なので、最高以外にあり得ないライブでした。

特に、LANAが生バンドでライブをしてくれるなんてほんとに夢みたいで、めちゃくちゃに嬉しかったです。

アーティストが生バンドでライブをするってことは、それだけ音楽に力を入れてるってことだと思うんです。

今回、初の生バンド体制をやったことで、LANA自身も自分の音楽に対して自信を持てたと思いますし、自信を持っていいライブをしてくれたと思います。

また生バンドでライブやってください!!!!お願いします!!!!

そんなLANAちゃんですが、何やら生誕祭をやるみたいですよ・・・?

奮ってご参加ください!

1部のレポートもありますのでよかったらどうぞ!

別の方の2部の記事も合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

SNSでシェアする

あわせて読みたい

「わーしっぷ大感謝祭2017」1部レポート!わーすた2度目の生バンドライブ!

2018.01.03

まほらなで優勝。ゲストにERGメンも!LANA(村上来渚)生誕祭『LANA HBD LIVE 2020』レポート

2020.02.06

生歌・生ダンス・生バンド『J☆Dee'Z YEAR-END PARTY!!! 2018』レポート #YEP2018

2018.12.15

TIF2018に行ってきたので、気になったアイドルの曲を紹介する #TIF2018

2018.08.09

わーすたの進化を目撃!わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド 東京公演 レポート

2018.01.11